【動画あり】GoPro HERO 8 Blackを付属と合わせてご紹介します

EDITTING
スポンサーリンク

10月1日に予約が開始されはじめ、日本では10月25日(金)、ちょうどこのブログを書いている日に発売が開始されました。

公式サイトでは10月15日から販売が開始していたので早速買うことに。

 

今回はなぜGopro HERO 8を買うに至ったかも含めてご紹介していきます。
ちなみにぼくはこれまでアクションカメラを買ったことがなくて、初めて買ったのがこのGopro8です。

動画も撮影してきたので編集して雰囲気をご紹介します。
編集技術は、、、まだまだなのでこれからに期待です!

Gopro Hero 8ってどんなものなのか

10月1日に発表されて有名なYoutuberさんたちがご招待されている動画をみていろいろな機能が紹介されていました。
(まーぼくはそれを見ながら純粋にうらやましいな~と見てました^^)

 

ぼくが思うにはGoproはめっちゃ遊び心のあるカメラ。
普段のVLOGにもアクティビティにも記念動画にもなんでも使えそうです!

 

ではウェブにも公開されていますがピックアップして機能をご紹介します。

 

デジタルレンズ

これかなり進化してるんでしょうね。

アクティビティに合わせて最適な4つのレンズ(視野角)から選択できます。

・狭角
・歪みのないリニア
・広角
・SuperView (スーパービュー)

HyperSmooth 2.0

HyperSmooth (ハイパースムーズ) を大幅に改良したというHyperSmooth 2.0。

ブーストやアプリで使用できる水平維持などが画期的で、マルチレベルでの安定化機能を備えているとのことです。

ん~、これまでのGoproを持っていないので比較のしようがないのですが、とにかくかなりブレないということですね!

 

TimeWarp 2.0

現実離れした映像が得られる TimeWarp (タイムワープ) 機能。速度は自動選択もしくはタップして自由に調整することが可能。

タイムワープ機能!めっちゃ楽しそうな機能です!

 

スーパーフォト + 高性能 HDR

コントラストを引き上げて、ブレを除去し、迫力の映像を記録。

これまで不可能だと思っていた細密さで、クールなアクション ショットが撮影可能。

アクションカメラできれいな写真を残せたら言うことなしですね!

 

LiveBurst

LiveBurst (ライブバースト) モードでは、撮影の前後1.5 秒を90枚の静止画として記録。

完璧なショットを抜き出すか、3秒間の4Kビデオクリップとしてシェアするか、自由に選択できます。

 

ナイトラプスビデオ

4K、2.7K、1440p または 1080p の高画質で神秘的な夜の映像を撮影。

細部まで鮮明なショットが得られます。

これが実はめっちゃ楽しみな機能です!

 

Hi-Fi オーディオ

3つのマイクを搭載していてWindowノイズを緩和。

猛スピードで風を切っても自然な音質が得られます。

 

優れた耐久性 + 防水性

アグレッシブな動きにも、Gopro HERO8 は確実に対応してくれます。
さらに、水深10mまで完全防水。海好きのぼくには最高のやつです。

 

GoPro App

撮影。編集。シェア。繰り返し。

GoPro アプリは驚きの映像作品を自動的に生成。

世界中のオーディエンスと簡単にシェアできます。

手元で作業できるのはかなり快適です。

 

音声コントロール

自由自在にコントロール。「GoPro ビデオスタート」や、カメラを起動する「GoPro 電源オン」など、14 種類の音声コマンドでハンズフリー操作が可能です。

 

ざっとあげるとこんな感じです。

これまでのシリーズを知らないので、Goproファンの方なら知っていることばかりかもですが、初心者のぼくにはドキドキばかりです。

なぜGopro8を買ったのか

アクションカメラがたくさんある中でなぜGopro Hero 8を選んだのか。

これは至ってシンプルで、買うタイミングでGopro Hero 8が発売されると知ったから。

 

他にもアクションカメラはたくさんあって、一応いくつか候補はありました。
というかかなり調べまくりました。

 

その中でやっぱり最後の2択になったのが「DJI OSMO Action アクションカメラ」です。

実はGopro8に決める前はDJIのアクションカメラとGopro Hero 7との一騎打ちでした。

なので比較動画も山ほど見て考えました!

そしてDJI OSMO Action アクションカメラかな~と思った時にGopro 8がでるとの情報を得たのです!

 

あ、これは運命だな。
購入を決めた理由はこちら。

・アクション時に撮影しても一番ブレなかったから(これが一番)
→Gopro 7とOSMO Action アクションカメラ、Gopro 8を比較した動画を何度も見て検証
・OSMOの前面モニターは多分見えないだろうと思ったから
・やっぱりアクションカメラのパイオニアだから(違ったらすみません)
・Gopro7と8ならやっぱり新しいのを買わないと後悔しそうだった
・タイミングがあったから←これも少し影響してます
→実は10月が誕生日で自分への誕生日プレゼントとしても考えてました

今回購入したGoproと付属品をご紹介します


まずは本体。

HERO8 Black カメラ
充電式バッテリー
マウント用バックル
粘着性ベース マウント (曲面)
サムスクリュー
USB-C ケーブル


次にGopro8用の予備バッテリー1つ。これは後で追加で1つ購入したので最低2つは欲しいところ。


そしてケース。
GoProの本体は10mまでの防水だけど、やっぱりそのままは使いたくないっていう思いからケースを購入。
普段はあまり使わないですが(笑)旅行とか行く時には便利です!


三脚スティック、ショーティ

これ、めっちゃ使います。てかほぼメイン使いです。
三脚としても必須かなと。

GoPro(ゴープロ)


ケースは他のでもよかったのですが、せっかく初めてのGoproだったので。

結構大きくてしっかりした作りなので旅行時に使いますが、普段は保管のみです。


海の中で撮影することもあるので購入。かなり軽いです。

試しにお風呂場で沈めてみるとオレンジ部が浮いてきました。海や川で使うなら必須。


充電時に少しでも早くチャージしたいのと、直接コンセントから充電したかったので。これもサードパーティでもよかったのですが、個人的に専用のものがやっぱりおすすめです。
世界中で充電できます!


普段ある記事に傷から守りたくて。ただ電池交換やSDカード交換時に毎回外すのはかなり手間です。

 

そして追加のマイクロSDカード。


こちらはGoProさんからGoProで使用するには「サンディスク」さんの64GBが適していると話があったので僕はこちらを使用してます。

ただ32GBも買いましたが正直すぐにいっぱいになるので最低でも64GBはほしいです。

128GBだとまとめて取り込むのに少し時間がかかりそうなので、64GBを2枚が理想的かなと思います。

【その他付属】

純正以外で購入したものといえばこちら。
これが予想以上に活躍してくれてます。

僕はAmazonで購入しましたが、安いのに丈夫で自転車の籠やバックパックにつけたりしています。

と、結構買いました。
本当は画面を保護する強化ガラスと充電器を買いたかったのですが、在庫切れで変えずでした(´;ω;`)ウゥゥ

追記:11/5
先日デュアルバッテリーチャージャーをヨドバシカメラで購入しました!
やっぱりこれ必須でした!これなかったら毎回GoProの本体にコードを差しながら充電する必要があるので、その間使えません。
これだとバッテリー2台まとめてなので助かります!そして想像以上に小さいです!

購入して1カ月の感想も書いてみました。
参考になれば幸いです。

Gopro購入するなら公式サイトか家電量販店かオンライン

➀予約開始・発売されてすぐ→公式サイト
➁日本での販売開始後→公式サイトかお気に入りの家電量販店
➂販売後1年くらい→フリマやラクマも対象

➀公式サイト

公式サイトで買うメリットはこちら

・無料で新しいのと交換してくれる(Gopro PLUSに加入要)
・付属のアクセサリーを半額で買える
・消費税がかからない
・32GのミニSDカードが付いてくる

ミニSDはもともと安く設定されています。

デメリット、不安要素

・海外発送なので心配
・クレジットカードのみ対応
・サポートは日本語だけど日本人の方ではない
・予備のバッテリーや充電器(予備1本付き)は単体では買うことができない
→航空法で禁止されているため単体では輸送できない

ちなみにぼくは公式サイトで買いました。

正直国内から発送ってくらい早かったです。

サポートの電話も片言ですが日本語対応ですし、付属品が半額で買えるのも大きいかなと。

でも充電器が在庫切れだったので、ぞれが一番欲しかったので残念でした。

 

今だとAmazonさんに出店の公式ページでもセットがお得ですね。
ここだとAmazon発送なので海外発送が不安って方には良いかもです。

注文から到着はなんとたったの3日
実際は10月16日の14時頃注文して19日の午後に届きました!
シンガポールからですよ!かなりびっくりしました!

 

サポートへ電話してみた
※日本語できちんと対応してくれましたが、ゆっくり話す必要はあります。
※公式サイトからですが、日本の受付時間が日本時間の21:00までありますが17:00までなので注意です。
※在庫切れの商品はいつ頃入るのかサポートセンターでわかるものとそうでないものがあるようです。ほとんどは1週間ごとに更新のようです。

➁家電量販店やオンライン

公式サイト以外で買うメリットはこちら

・ポイントがつく、ポイントで購入できる
・いつも買っているお店なので安心
・お店の保証や日本人の方が対応
・支払い方法が豊富

デメリット、不安要素

・消費税で高くなる
・付属品も正規の料金
・取り扱っていない場合がある

➂ラクマやメルカリの個人売買

メリット

・値段が安く買うことができる
・ポイントがあればさらにお安くなる

デメリットや不安要素

・故障の対応
・製品が正規品か定かではない

ざっと挙げてみましたがこの辺りでしょうか。
ぼくは公式で買いましたが、充電器はヨドバシカメラさんのポイントで購入します。

 

皆さんのアクションカメラを買う時の参考になれば幸いです。

 

最後にGoProで撮影した動画をご紹介したいと思います。

GoPro HERO 8 Black VLOG in Osaka, Japan / 映画風に
タイトルとURLをコピーしました