【保存版】宮古島のここだけは押さえておきたいおすすめ観光スポット

TRAVEL
スポンサーリンク

今回は大好きな沖縄の離島、宮古島をご紹介します。
実は毎年宮古島へは必ず行く大好きな場所の一つです。

宮古島の魅力は美しい海とカラフルな珊瑚礁が大人気で、シュノーケリングやダイビングスポットが数多くあり、マリンアクティビティを数多く満喫できるところ。
コバルトブルーの海と、真っ白で砂質が細かくサラサラとしているビーチです。
素足でビーチを歩くと、その砂の量の豊富さでフワフワとした歩きを楽しめます。

そして何といっても都会の喧騒を離れてゆったりと流れる宮古時間に身をゆだね、日常生活から解放された南国のリゾート気分を味わえる、そんな魅力たっぷりの沖縄の離島、宮古島です。

では早速、おすすめの観光名所、マリンアクティビティ、グルメなど私が実際に何度何度も足を運んで体験してきた中から厳選してご紹介していきます。

まずは宮古島の観光・アクティビティスポットからご紹介

【伊良部島】絶景!!日本一長い無料の橋、伊良部大橋


まずはここ、伊良部大橋。宮古空港から車で約15分。

 

2015年1月31日に宮古島と伊良部島を結ぶ「伊良部大橋」が開通しました。全長3540mあり橋全体のシルエットも最高です!
この橋を渡るために宮古島に来たといっても過言ではないくらい爽快で絶景のなかドライブをすることができます。

 

歩道もあり徒歩や自転車で渡ることもでき、橋の中間地点でみる景色は本当に絶景です。
運が良ければウミガメを見つけることもできます!

 

伊良部大橋を渡る前に駐車場があるのでそこで記念写真♪

 

伊良部大橋 情報
〒906-0000 沖縄県宮古島市平良久貝

宮古島で一番きれいな海、下地島空港「17end」が絶景


ここはぼくが宮古島の中で一番好きな場所です。
どこまでも続く遠浅の海、そして干潮時にのみ顔を出してくれるビーチ、透明からターコイズブルーのグラデーションの海。干潮時はどこまでも透明な海がつづきます。

 

ここは宮古島にくれば必ず訪れて欲しいポイントのひとつです。
車で近くまで行ってそこから歩いて5-10分くらいのポイントです。

 

運がよければすぐ横に下地島空港の滑走路があるのでタッチ&ゴーが見れます!

 

注意
・トイレや売店はありません
・シュノーケルなら駐車場からすぐのところがおすすめですが、ビーチがなくテトラだけなので自信のない方はおすすめしません
・干潮と満潮時間を確認しておくことがおすすめ
・潮の流れが速いところもあるので注意

17end 情報
沖縄県宮古島市伊良部字佐和田1739
下地島空港を目指しますが、渡口の浜を目印に下地島空港の西側海岸線から向かってください
行き止まりの道路沿いで駐車しています

ガイドブックには載らない絶景ポイント 三角点、イグアナ岩

三角点

少し険しい道を抜けると目の前に広がる宮古の絶景。ここからの景色はほんとうに感動です。
宮古島のコバルトブルーの海とどこまでも続く水平線、大パソラマの絶景を堪能することができます。

 

行き方は少しややこしいですが、Googleマップでも行けるので参考にどうぞ。
伊良部大橋を渡ったら右折です!

 

このBIKEマークが目印です。
タイミングによっては先に到着している方がいたら車がそこだけ止まっているのでわかりやすいです。

iphoneのマップでも「三角点」と入力すればiphoneがナビをしてくれます。

 

イグアナ岩

三角点からさらに200mほど進んだところにあります。
入り口は三角点よりわかりづらくて、道も少し険しく足元も違った岩とかがあるので、注意して進んでください。

 

こちらも三角点と同じく断崖絶壁にあり、より断崖にいると分かりやすい写真は撮れます。
目の前の海には沈没船(座礁船)も残ったままです。

 

どちらのポイントでも上からウミガメを見かけることもあります。

絶景ポイントでの注意点
断崖絶壁の上にあるポイントなので、絶対にふざけたりはしゃぎすぎたりしないようにしてください。
ここは本当に素敵すぎる景色ですが、場所は狭いので先に人がいるときは無理にいかず必ず順番を待ってください。
お子様連れの方は絶対にお子様だけでは行かせないでください。
くれぐれも足元に注意してくださいね。

 

三角点/イグアナ岩 情報
〒906-0000 沖縄県宮古島市伊良部 Unnamed Road

東洋一の美しさ 宮古島・与那覇前浜ビーチ


ここ「与那覇前浜ビーチ」は宮古島でも3本の指に入る綺麗なビーチです。
めちゃめちゃ綺麗な海と7kmに続く白い砂浜に感動すら覚えます。

 

そしてこの前浜ビーチは東洋一にも輝いたことがあるビーチ
周りにはホテルやマリンショップも併設しているのもうれしいポイントです。

 

いろいろなアクティビティも楽しむことができます。
代表的なものはこちら

・ウェイクボード
・フライボード
・バナナボート

こちらははじめてウェイクボードを前浜ビーチで挑戦してきた動画です。
海の綺麗さが伝わればうれしいです。

初挑戦!与那覇前浜ビーチでウェイクボードin宮古島/Wakeboarding in Maehama beach, Miyakojima

 

夜は満点の星空、天の川、流れ星を見ることもできます。
最近は外国人観光客も増え夜花火をしている方もいるので、撮影されたい方は時間と場所は注意してください。

 

与那覇前浜ビーチ 情報
〒906-0000 沖縄県宮古島市下地与那覇1199番

おしゃれな島カフェがある来間島(くりまじま)と前浜ビーチを望む来間大橋(くりまおおはし)


周囲約9kmと小さな島ながら、南国気分を味わえるおしゃれなカフェがある来間島
与那覇前浜ビーチで遊んだ後は来間大橋を渡って展望台からビーチを眺めに行くのも落ち着きます。

 

また来間大橋の手前に駐車場があり、橋をしたから撮影することもできます。
ぼくはそこからの海の景色もすごく好きな場所です。

 

雨の後は水はけが悪く駐車場は冠水しているのかというくらい水だらけですのでご注意を。

来間島 情報
沖縄県宮古島市下地

南国リゾート気分を味わうなら、シギラリゾート


宮古島の南部にある巨大リゾート
ここにはいくつかのカテゴリーに分けられたホテルやレストランがあり、シギラリゾートにいるだけで南国気分を味わうことができます

 

次々に新しい施設が建設されていて、たくさんの観光客がやってきています。
また、レストランやビーチは宿泊者以外の方も利用できるので、気軽にリゾート気分を味わうことができます。
(※2019年8月現在 今後は宿泊者だけになるかも、、という情報もでていました)

 

その中のシギラビーチでは珊瑚やウミガメを見ることもでき、ビーチは岩で囲われているのでお子様でも安心して遊ぶことができます。
もちろんシュノーケルや深いところに行くなら必ずガイドや親御さんが一緒に行ってあげてくださいね。

 

こちらはまたまたシギラビーチでシュノーケルしてきた映像です。
こちらも海の透明度を感じていただけたら幸いです。

宮古島シュノーケリング動画/Snokeling in Miyakojima, Okinawa

シギラリゾート 情報
〒906-0000 沖縄県宮古島市上野新里

吉野海岸


宮古島で2大シュノーケリングポイントとして有名なのがここ吉野海岸と新城海岸
どちらも隣同士のビーチでよく間違えていくこともあります。

 

どっちにいってもきれいなので間違いはないですが、個人的に吉野海岸をおすすめなのでこちらをあえてご紹介しました。

 

入り口付近で有料の駐車場を案内してくれる業者さんが声をかけてくれます。
そこからはシャトルバスもありますが、そのままビーチまで下りて行っても無料の駐車場があります。

 

いろんな珊瑚やお魚をたくさん見ることができますが、離岸流といわれる沖へ流れる波の流れがあるのでくれぐれも注意してくださいね。
万一沖に流されたときは焦らずビーチと平行に泳いで離岸流から離れてください。
それでも沖に流されたときはできるだけ体力を温存しながら大きく手を振って連れの方や周りの方に助けを求めてください。

 

吉野海岸 情報
〒906-0000 沖縄県宮古島市城辺新城15−38

ちなみに、シュノーケルをするならゴーグルとフィン、マリンシューズやソックスは必要です。

レンタルもるし、何度も行くなら購入もおすすめです。

フィンは個人的に僕も使っているGULLのがおすすめなのでご紹介しておきます。


GULL ガル 新ロゴ ミューフィン MEW ダイビング シュノーケリング

岩の天然アーチと夕日が魅力の砂山ビーチ


砂山ビーチも宮古島にきたら一度は訪れておきたい絶景ビーチの一つです。
大きな砂山とサンセットがきれいなビーチで、泳ぐというよりも夕方に行くのが個人的には好きなところです。

 

幅およそ70メートルのビーチと岩でできた天然のアーチ、正面にはコバルトブルーの大海原を一望できるのです。
向かって左側にあるアーチは、隆起サンゴが海と風の力で、永い年月を経て創り上げられたものだそうです。

 

そしてビーチの砂はサラサラのパウダースノー状態なので気持ちいいです!
ただ海はきれいなのですが、波が高い日が多いので、遊ぶのは浅瀬だけにしておくほうがいいです。

 

岩のアーチも少し前までは綺麗にみれたのですが、今は中に入れないよう網が張られています。
安全第一とのことでこれは仕方ないことですね。
また、いつまでいくことができるかわからないので見れるうちに見ておくほうがよさそうです。

砂山ビーチ 情報

干潮時の池間大橋から見る海が綺麗すぎる


池間大橋へは撮影のスポットとしていかれることがおすすめです
特に干潮時に見る景色は感動ものです。めちゃめちゃ綺麗です。
でもタイミングがなかなか合わないですが・・・。
海は流れが速いので泳がないほうが良いです。

 

池間島側の駐車場にはいくつかお店も並んでいます。
その中で飲むマンゴージュースがめっちゃおいしかったです。
むちゃくちゃ濃いマンゴーです!

 

池間大橋 情報
〒906-0000 沖縄県宮古島市平良池間1165

カラフルなサンゴ礁が続く八重干瀬


八重干瀬は、日本のグレートバリアリーフとも称されるほど、きれいなサンゴ礁が生息しています。
宮古島の北の海域に位置していて、港から船で向かいます。

 

八重干瀬の周囲は、約25キロもあり100以上の環礁(かんしょう)から形成されている日本最大級のサンゴ礁なのです。
シュノーケルをしていると、岩陰で休憩しているウミガメに遭遇することもあります。
無数の熱帯魚が群がっている八重干瀬は、ダイビングやシュノーケリングの有名スポットとして人気の場所です。

 

ぼくが行った時は残念ながら雨上がりの曇りでしたが、海中は曇り空を忘れさせてくれるくらいきれいでした!

 

八重干瀬 情報
いろいろなお店でツアーをしていて、どこのお店がおすすめかと聞かれると、ここは正直一つしか言ったことがないので比べれないのですが
ぼくが行ったところはすごく親切でおすすめでした。

〒906-0421 沖縄県宮古島市平良池間118−1

お次は宮古島で味わうご当地グルメ

魚市場「いちわ」


ここはぼくが宮古島で始めて食べたランチ
目の前が佐良浜漁港ということもあり、水揚げされた新鮮なお魚料理が味わえます!

 

ちなみに佐良浜漁港ではマグロとカツオが水揚げされていて、このカツオは伊良部島のお土産としても人気です。

 

ぼくのお薦めはカツオとマグロの桶丼、そして宮古そば
桶丼は新鮮なのはいうことないですが、宮古そばにもカツオが乗っていてめっちゃ甘くておいしいんです!

 

魚市場いちわの情報
住所:沖縄県宮古島市伊良部字池間添6-19

伊良部そば「かめ」


美味しい宮古そば(伊良部そば)を食べるならここ!とおすすめしたお店です。
個人的には「かめそば」が一押しメニューで、トッピングが手作りゆし豆腐、軟骨ソーキ、三枚肉入りと贅沢!

 

ただ、初めて行くときはかなり迷います。
本当に民家の中にある民家で営業しているようなのでまったくわかりません。
え、ここ?となります。笑

 

入り口も二つあって、向かって左から入ってくださいね。

 

伊良部そばかめの情報
住所:沖縄県宮古島市伊良部長浜251

古謝そば屋(こじゃそばや)


ここは宮古そば屋さんの中でも歴史あるそば屋さんで、有名なお店の一つです。

 

そばはあっさりしていて、もっちり麺の美味しいおそばです。
ぼくのお薦めは定番ですが「宮古そばセット」。
じゅーしーと呼ばれる混ぜ込みごはんと日替わりのおかずがセットになってます。

 

トッピングもできるんですが、個人的には初めての方はそのままがおすすめ。
次はカレーです!←ぼくはカレーライスが大好きなのもあります。。

 

古謝そば屋の情報
沖縄県宮古島市平良下里1517−1

丸吉食堂 (まるよししょくどう)

古謝そば屋と同じく歴史ある宮古そば屋さんのひとつ。
宮古島に住んでいる方や、ぼくと同じように宮古島が大好きで旅中に合う方に聞いても必ず出てくる名前です。

 

おすすめはソーキそば
にんにく風味の豚骨スープですがあっさりした味わいです。
そして何といっても食後の黒糖のアイスキャンディがめっちゃうまいんです!
人気店なので、どの店もですが行くなら11:00には必ず着いておかないと1時間くらい並びます。

 

丸吉食堂の情報
沖縄県宮古島市城辺砂川975−1

三線ライブ居酒屋 美琉太陽(みるてぃ~だ)

夜はやっぱり三線のライブを見ながらおいしい料理を食べるのがおすすめです。
夏の宮古島で夜お店に行こうとしてもほぼ予約で満席になっています。
たくさん旅行客が来る時期はできれば予約しておくのがおすすめです。

 

美味しい宮古料理と迫力のある三線のライブでお酒も食事もすすみますね。

 

ちなみにライブ途中からみんな踊りだします!笑
はじめは恥ずかしいなって思うかもですが、帰りは楽しくて周りのお客さんとも仲良くなることばかり笑

 

ぼくは初めて宮古島に来た時にここでライブ居酒屋のファンになりました。

 

三線ライブ居酒屋 美琉太陽の情報
〒906-0007 沖縄県宮古島市平良字東仲宗根427−7

肴処 志堅原(しけんばる)

落ち着いて美味しい食事を楽しみたいならここ
新鮮な魚介類や美味しい宮古料理でアットホームなスタッフさんがもてなしてくれます。

 

泡盛の種類も豊富にあって、宮古島料理を満喫することができます!

 

肴処 志堅原の情報
〒906-0012 沖縄県宮古島市平良西里236−1

ダグズバーガーDoug's burger


宮古牛を使ったバーガー屋さん
ぼくはこちらも宮古島にいくと必ず寄ってます。

 

おしゃれできれいなお店で、バーガー好きなら味わってほしいバーガーです。
肉厚もあり豊富なメニューから好きなバーガーをぜひ探してみてください!

 

ポテトもオニオンリングも大好きな味です。
次はマグロのツナバーガーを、、といつも思いながらダブルのバーガーばかり食べてしまいます。

 

ここもめっちゃ並びますが、持ち帰りもできます。

 

ダグズバーガーの情報
〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里1153−3−101

なかゆくい商店


伊良部島にある小さなお店ですが、ここのサーターアンダギーがめちゃ旨です。
紅芋ぱんびん(サーターアンダギー)にアイスをのせて食べますが、揚げたてのパンびんにアイスがめっちゃ合うんです!
ぼくはさとうきびアイスと食べるのが一番好きです!

 

お土産にも常温で3日もつとのことなので、帰りに買うのもアリアリです!
ちなみに天ぷら・サータアンダギー・かき氷のお店です。それ以外はないです!

 

なかゆくい商店の情報
〒906-0000 沖縄県宮古島市伊良部国仲57−3

 

いかがでしたか?
まだまだご紹介したいところもたくさんありますし、なにより今回ご紹介したお店も本当はひとつひとつブログで書きたいくらいです。

 

ぜひ宮古島にいった際の参考にしてみてください。

 

スポットは上から順に回れるように書いてます^^

タイトルとURLをコピーしました